« ついで釣行① | トップページ | 動物性プランクトンパターンの習作 »

ついで釣行②

詳細はoritaさんのbloghttp://dolly-bull.air-nifty.com/dollybullog/2008/12/post-b629.htmlにUPされてますので、続編は省略系で。( ^ω^ )

以下、雑感を記します。

今回は、本命のメバルポイントが不発だったんですが、きっちり釣れる所では釣れるので、やはり複数のポイントを押さえている釣り人は偉いのである。

あと、メバルの付くポイントが少し変わった場所だった釣り場があったりして、釣り人(主にワーム系のルアーマンだと思われる)のプレッシャーが高いのかなぁ、なんて思いました。

Mebaru そんなに大きくないメバルなんですが、やはり狙い通りにプレゼンテーションしてリトリーブしてると手元に「ゴン」ってアタリが来るのは面白いですねぇ。この画像のメバルは、ピンポイントでしかヒットしませんでした。

Boron2MX#5、私的にはメバルに最高のロッドですねぇ。

Pc200170

いつも愛想無しの某所のシェード定位シーバス。今回は小さめのゾンカーテールデシーバーでキャッチできました。もう一回り大きいのが居たんですが、小さい方を釣ってしまいました。(笑)

針先はギンギンに砥いでおります。フライに触った魚全てに刺さって欲しいと願っておりますので・・・。(*^ω^*)ノ彡

このシーバスはボーナスみたいなもんですが、メバルもアジもフライで狙って釣れば面白いですねぇ。

今回は長時間釣ってましたので、明け方は意識不明になっておりました。(笑)

oritaさん、毎度おおきに!m(_ _)m

|

« ついで釣行① | トップページ | 動物性プランクトンパターンの習作 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
今回も楽しい釣行でしたね。
そういえば、意識の半分なくなったJoseさんをみたのは初めてのような気がします。(ええっと二日酔いを除く
w)

投稿: orita | 2008年12月21日 (日) 21時10分

なかなか楽しい釣りでしたが、明け方近くは流石に眠くて意識朦朧でした。(^^;
色々とお世話になりました。ありがとうございました。
さて、釣り納め企画はどうしましょうかねぇ。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: jose | 2008年12月21日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついで釣行②:

« ついで釣行① | トップページ | 動物性プランクトンパターンの習作 »